放送局TOKYO MX2
放送時間2019/01/04 20:30 ~ 2019/01/04 21:00 (30分)
カテゴリドキュメンタリー/教養 - ドキュメンタリー全般
付加情報文字多重放送
番組名日本のチカラ
番組概要上手な“助けて”の伝え方~ホームレス一座参上~
番組詳細「生笑一座」の名前は、“生きてさえいれば、いつか笑える日がくる”ということに由来する。メンバーは、みんな元ホームレス。家族と生き別れになった人や段ボール小屋に放火されて、危うく難を逃れた人も。そんな彼らが一座を組んだ。メンバーの一人、西原宣幸さん(69)は、ホームレス暦11年。北九州市に生まれ、地元の企業で働き、結婚して子供にも恵まれるが、離婚して一人になり生活が乱れ野宿生活へ。
アルミ缶を売りながら生活していたが、とうとう、食べるものもなくなり、ホームレス支援を受け、自立。一座の座員となった。下別府為治さん(73)は生活が荒れた日々の中、自ら死のうとしたが、死にきれず野宿生活へ。今、笑える日がきた自分を振り返り、「助けてと言えた日が助かった日」と子供たちに語り続けている。
その一座の座長は、北九州市のNPO法人「抱樸」の理事長で、牧師の奥田知志さん(54)。長年、ホームレスの支援活動をしてきた。住む家や家族を失った経験があるからこそ、見えてきた、そんな自分を今大切に思ってくれる人たちがいる。生きる意味のない命なんて一つもない・・・
自らの経験をもとに、命の大切さ、上手な助けての言い方を伝えたいと立ち上った一座。これまでの公演は80回を変超えた。お呼びがかかれば、日本全国どこへでも。「生笑一座」の活動を追った。
【出演】 奥田知志(NPO法人 「抱樸」理事長/「生笑一座」座長)、西原宣幸、下別府為治 【ナレーター】 山崎夕希子(PINES所属ナレーター)
出演者NPO法人
山崎夕希子
関連情報放送時間帯の実況板スレを検索(別サイト)
全国ネット番組の場合はレス記録から
放送内容や延長情報などの情報が得れる場合があります